フェイスラインに出来るしこりの原因|しこりニキビの治し方

MENU

フェイスラインの痛いしこりとは?

フェイスラインにできたニキビが、しこりになることがあります。
ニキビは大人になってからも出来ますが、特にフェイスラインに出来るニキビは、ストレスによるホルモンバランスの崩れによって出来ることが多いのです。
また、水分量が低下し乾燥状態になると、肌のバリア機能が低下しアクネ菌が繁殖してニキビになります。
また、フェイスラインは無意識に触ってしまうことが多く、髪の毛や食べ物、飲み物が付きやすいということもニキビを悪化させ、痛いしこりにしてしまう原因になります。

 

この痛いしこりは、真皮層まで及んだダメージを再生しようとしてコラーゲンの生成量が増えることでできるものです。
痛いしこりには触れないことが第一です。
病院に行くことが得策ですが、自分でできる対処法としては、洗顔の際に、ゴシゴシせず良く泡立てた石鹸で、優しく汚れを吸着させること、その後の保湿を念入りにしっかりとすること、バランスの良い食生活、適度な運動、良質な睡眠などを心がけていくことで改善してきます。

 

ニキビは放置すると悪化して、跡に残ってしまいますので、普段から予防するためのケア、そしてできてしまったら早めの対応が必要です。

 

 

フェイスラインにできるしこりの原因は?

いつの間にかフェイスラインに硬いしこりのようなものができることがありますが、その原因は何かご存知ですか。
実はそのしこりの正体は毛穴詰まりです。
毛穴詰まりはどこにでも生じる可能性がありますが、特にフェイスラインは毛穴が小さく、一度詰まると汚れが取り除きにくいため炎症をおこし、しこりになりやすいという特徴があります。

 

しかもフェイスラインは他の部分に比べて汗腺が少なく、汗をかきにくいため、乾燥しやすく皮脂が過剰に分泌されやすいという性質もあります。
すると過剰分泌された皮脂が、毛穴に入りこみ硬い毛穴詰まりを生じてしまうのです。
これがフェイスラインにできる硬いしこりの原因です。
そして、これが悪化するとニキビになってしまう可能性もあります。
そのため、なるべく毛穴詰まりを起こさないようにしっかりと保湿ケアをすることが重要です。
保湿することにより乾燥を防ぐことができるので、皮脂の過剰分泌を抑制して毛穴詰まりを防ぐことができます。

 

このようにフェイスラインにできる硬いしこりの原因は肌の乾燥によって生じやすくなる毛穴詰まりです。
加齢と共に肌のターンオーバーが低下すると更にできやすくなるため、早めにしっかりとスキンケアをして予防することが必要です。

 

 

しこりになったニキビの治し方は?

大人の女性の肌の悩みには、常にアダルトニキビが挙げられます。
この症状は、しこりのあるニキビがフェイスラインに多発するのが特徴で、治りにくいため多くの女性が悩まされています。
フェイスラインに症状が出る原因としては、肌のターンオーバーの乱れやホルモンバランスの乱れという説が有力です。
酷い場合、スキンケアや皮膚科の薬だけで改善させることは難しいため、ホルモン療法や漢方薬を使った治療が有効と言われています。

 

思春期のニキビと異なり、顔の下半分であるフェイスラインや首などにできる大人のニキビはしこりがあるのが特徴です。
そのため、一度できると完治までには時間がかかり、跡が残りやすいのも特徴です。
しかし、一部の皮膚科で行われるホルモン療法や、血の巡りを良くする漢方薬を使った治療でしこりやあかみ、痛みなどの症状が改善するケースがあります。

 

症状が気になる方は皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか。
ホルモン剤を使った治療はすべての皮膚科で行われているわけではありませんが、ニキビ治療に効果的ですので一度試してみることをおすすめします。

 

 

動くしこりって何?

顔周りは少し何かあるだけでもとても気になってしまいますが、フェイスラインに時折しこりのようなものが出来たりすることもあります。

 

触れば動くので、余計に気になって触ってしまうこともよくあります。
このフェイスラインに出来たしこりはいろいろ考えられるのですが、多いのは脂肪腫と呼ばれる脂肪の塊です。
指で押しても、それほど痛みはなく気にしすぎる必要はありません。
また、この近くにはリンパもありますのでリンパ節が腫れてしまっていることもあります。
大きいものではないですが、動くので触れて何か出来ていると思うとつい触ってしまうのですが、極力触れない方が良いです。

 

他にもフェイスラインに出来るしこりには、口唇ヘルペスが出来た跡に、まれに出来ることもあります。
普段からフェイスラインはスキンケアや化粧品を使って触れる場所なので、動くしこりがあれば気になってしまうのは仕方ないことです。
殆どは脂肪であることが多いのですが、気になるようであれば医療機関で診察してもらうのも良いでしょう。

 

 

参考ウェブサイト

フェイスラインのしこりに関して、それが顎ニキビである場合は対応の仕方が色々とあります。
詳しくはここに載せているウェブサイトを訪問してみてください。
様々な知識を得ることができます。